Loading...

介護本舗について

代表挨拶

2A3A9956

 2025年という近い将来、3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上に。また、5人に1人が認知症になると言われています。高齢化が進むことで国の財政が圧迫されるため、いずれ介護保険料や利用料の引き上げもやむを得ないと言われています。また、国では病床を減らし老人施設の増床を考えていますが、現在、老人施設は空きがなかったり、職員不足のためベッドを開放できない状態で、在宅での対応を迫られています。

 このように介護の現状はさまざまな問題点を抱えていますが、介護はいずれご自身なりご家族が直面する避けて通れないことであり、今後を不安に思われる方も多いことでしょう。そうした皆さまの不安を取りのぞけるよう、私たち介護本舗は日々努力を続けてまいります。

弊社の介護サービスにおける特徴を2点ご紹介いたします。

1)ご利用者さま、ご家族さまの“未来の生活の向上”まで考えた介護的アプローチ

 「入院しても治療が終わるとすぐに退院となり、自宅に戻っても長期療養生活をせざるを得ず、高齢の配偶者が老々介護しており疲弊している」「両親が認知症になり、介護のために家族が仕事を辞めなくてはならない」など、今までは問題なくできていた自宅での生活が困難になる方が増えています。このような“今起きている問題”だけを解決するための介護ではなく、ご利用者さまやご家族さまが望むかたちに近づき、“未来の生活の向上”まで考えたアプローチを行い、同時に負担や不安の軽減を図っていきます。

2)関連機関との積極的な連携によるQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上

 介護生活もある程度落ち着き、先行きが見えてくると、気持ちの余裕が生まれます。介護本舗では、最低限必要な介護だけではなく、ご利用者さまやご家族さまにより質の高い生活をおくっていただけるよう、関係機関と積極的に連携しながら提案をいたします。

また、弊社だけでは多くの方の手助けをするには限界がありますので、介護事業や医療職との連携、業界全体における介護技術や医療知識の底上げ、多職種間の相互理解、仕組みの共有、Iotの活用によってご利用者さまと関わる時間を増やすなど、医療や介護の枠を超えて、福祉事業を展開する他社への言及も必要と考え実施しております。

2012年に大企業の支援もなくゼロからスタートして立ち上げた弊社ですが、福祉業界を引っ張る存在になることを目指し、ご利用者さまやご家族さまが抱えるお困りごとや不安など、切実に訴える声に対応すべく、訪問介護事業のみならずさまざまな事業展開をいたします。

今後も「生きる・生活をする」だけでなく、「生活を楽しむ」ということに正面から向き合って邁進してまいります。

企業理念

「楽しく仕事をすることで人生を有意義にすること」

「顧客の人生にかかわるということを忘れず、重く深く考えること」

 私たち介護本舗の仕事は「人と人」で成り立っています。

その「人」とは、ご利用者さまだけでなく、ご家族さま、そして介護に従事するスタッフのこと。その三者が共に楽しく、そして有意義な人生をおくることができるよう、日々追求しております。

会社概要

会社名     株式会社介護本舗

事業内容    介護事業

所在地     〒183-0016 東京都府中市八幡町2-10-37

代表者     代表取締役 山岡 広法

設立      2012年 6

資本金                     2,000,000円

従業員数    13名

事業所紹介

事業所名 なないろ

介護保険事業所番号 1373802709

サービス種類 訪問介護

住所 183-0016 東京都府中市八幡町21037

介護訪問エリア

サービス提供地域


フェイスブックページ
Facebook